規約について

新規になる方法はこちら

規約の概略

認定の条件

 薬剤師、保健師、看護師、准看護師、管理栄養士、栄養士、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、歯科衛生士など医療に関わる経験が2年以上の者
 糖尿病教育としての経験が1年以上の者
 日本糖尿病協会会員であるもの(新規加入者も可) 
 糖尿病関連講演会等の取得単位が10単位以上の者。ただしかがわ糖尿病療養指導士研修委員会主催の研修会に参加している必要がある。(他の所得単位となる講演会等については、細則に定める。) 
日本糖尿病療養指導士の資格を持っているものは、申請時と更新時の収得単位を免除する。その資格を喪失した場合は、更新規定は他の会員と同様とする。(みとよ糖尿病療養指導の人は自動的にかがわ糖尿病療養指導士に移行する。)

認定の方法

かがわ糖尿病療養指導士を希望するものは申請書類に審査料を添えて、認定委員会に提出するものとする。申請書類の締め切りは毎年3月末とする。認定期間は5年間とする。

更新の条件

認定は5年毎に更新する。更新に際してはかがわ糖尿病療養指導士研修委員会主催の研修10単位以上を含む20単位以上と医療ボランティア参加2単位が必要である。(医療ボランティアの認定行事は香川県糖尿病協会の主催共催するウォーキング行事や香川大学医学部が主催する行事が該当する)

規約はこちらを見て下さい